<< 後鼻漏(こうびろう)について考える 011 | main | 報告:震災の被害は最小で済みました >>

花粉症を乗り越えるためのおススメのマスク

関東も先週の暖かかった日からガツリと花粉が飛び始めましたねえ。

なんうん堂も花粉症です。
昨年鍼灸で後鼻漏の治療をしようと、お世話になっている先生に治療していただいた際、一応お医者さんに行っていろいろ調べてみたんですよ。

鼻の奥の炎症の原因にはウイルスや菌のほかにアレルギーがありますんで、血液検査や鼻の中の状態を調べておこうと思ったんです。日本では法律でお医者さんにしか診断する権限がありませんからねえ。

ちなみに鍼灸師のくせになぜ自分でやらなかったかというと、自分の後頭部や背中には針も灸も出来ないからです。(自分の手の届くところはもちろん自分でやります。)

でまあ血液検査をしたらスギ花粉には一番強い反応がありました。

しかしまあ例年でしたらあまり強い反応は出なかったんですが、今年はどうもいつもとは違うように思います。


花粉症はアレルギー反応でして、アレルギー反応自体は身体を守るための正しい反応なんです。
ただ、花粉ごときでアレルギー反応が出てしまうのが問題でして、日本ではどうも戦後に花粉症の人が増えたようです。

私も治療家ですので、これについてはなんうん堂もいろいろな先生の研究を調べておりまして、まあ相変わらずくどいくらいに意見があるんですが、それはまた今度書きます。


で今回は、なんうん堂オススメの快適マスクを紹介しようと思います。

白元さんの「快適ガードプロ」(プリーツタイプのやつです)というマスクですよ。(←グーグルの検索結果をリンクしておきました。)

どこらへんが良いかと言うと、「マスクと顔の間にまったくすき間ができない」ところなんです。

で、どのマスクでも鼻の両わきは開いてしまい、結局そこから花粉が入ってしまうんですが、快適ガードプロの優れているところはこの鼻の両わきのところにスポンジがピッタリはまるようになっているところなんです。

わかりやすいように写真を撮ってみました。

こいつが快適ガードプロの内側です。

鼻の両わきをふさぐスポンジのおかげで、ホコリや花粉はほとんど入ってきません。

しかもこのスポンジがうまい具合に鼻に乗っかって、これまた付け心地が快適なんです。

さらに鼻と口の前にはしっかり空間が出来ていて、スポンジは空気を通すので息も楽です。


さらに!!!!!


はいた息がスポンジのところから目の方向に抜けるんですが、その息が目のまわりの花粉を吹き飛ばしてくれているようなんです。

なんうん堂はメガネをかけているのでなおさらです。

で、図にしてみました。

こんな感じでピッタリとしているんですが、ぜんぜん苦しくありません。

で、

息はこんな感じに出て行きます。

横から見ると、

今時のメガネは小さめなのでぜんぜん邪魔になりません。

確かに寒いところでは少々メガネが曇るのですが、息を吸うときに曇りはさっと取れます。
メガネの曇りは99パーセントカット!とか書いてあるし。

このマスクをしていると、鼻水も出ないばかりか目もかゆくならないんです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

花粉が入ってから鼻水は出始めますが、それから付けても花粉が鼻水で流れ切ってしまえば大丈夫です。

メガネをかけない方は伊達(だて)メガネをかければ、もうほとんどの方がこの方法で花粉症の目と鼻の症状が軽くなるハズだと、強く、強くなんうん堂は考えるのです。

ちなみにこの快適ガードプロなんですが、店によって少々価格に差があるようですので、お時間に余裕のある方でしたらまあ安いところを探してみてください。

ついでに後鼻漏のある方で、アレルギーが原因で鼻の穴の奥に炎症がある方の場合にも、もしかすると(あくまでももしかするとですが)症状が軽くなるかもしれませんのでまあ試してみられてはいいかなあと思います。

----------------------------------------------------
追伸:

まあドラッグストアなどで探していただいた方が送料も無いので安く手に入ると思うんですが、そんなヒマ無いという方もいらっしゃるでしょうし、アマゾンのリンクを貼っておこうと思います。

快適ガードプロ立体タイプレギュラーサイズ

快適ガードプロ立体タイプレギュラーサイズ

でも小さいサイズのものやピンク色のやつもあるので、ご自分で調べて買うと良いと思います。

----------------------------------------------------
再び追伸(3月10日):

この記事というかエントリでは、目の花粉はマスクからの空気の流れで吹き飛ぶと書きましたが、どうもそうで無いかもしれないのでは???ということに気づきました。

このことについてはこれから検証してみます。

鼻の両わきやほおのところが浮かないでピッタリ顔にフィットするこのマスクがオススメであることは変わりがありません。

ちなにみなんうん堂はヒダの入っているプリーツタイプしか試していませんが、上の写真の立体タイプもありますので今度試してみます。

at 15:30, なんうん堂, エトセトラ

comments(2), -, - -

comment
ぬこ。, 2011/03/02 9:07 AM

なんうん堂先生、おはようございます。

教えていただいて、私も早速つかってみました。
なかなかに(^□^)良い感じです♪

似顔絵(?)似過ぎていて笑ってしまいました!

なんうん堂, 2011/03/02 10:14 PM

まいどどうもです

何しろこれほど快適なマスクは初めてですよ